米国ETFのリターン(配当金込み)をチャートで比較する方法

ETF
この記事は約2分で読めます。

米国ETFのトータルリターン(配当金込み)をチャート比較したい

そんな望みを叶えてくれるサイト、ETF replayを紹介します。

英語のサイトですがコツが分かれば使い方は簡単。とっても便利なサイトなので、その使い方や特徴をまとめてみます。

スポンサーリンク

1度に最大5つのETFを比較できる

まずは、ホーム画面から「Tools」→「ETF Charts」をクリックします。

次に、左側に調べたいETFのシンボルを入力し、右側のドロップダウンで期間を選択し、Get Chartのボタンをクリックします。

今回は以下の5つのETFを、過去3年間のトータルリターンで比較してみました。

  • SPY: SPDR S&P 500 Index
  • VTI: Vanguard Total U.S. Stock Market
  • VT : Vanguard FTSE Global All Cap
  • BND: Vanguard Total Bond Market
  • VNQ: Vanguard MSCI U.S. REIT

トータルリターンのチャート比較+ボラティリティの確認も可

下のようなチャートを見ることができます。

結果は以下のようになっています。

シンボルグラフの色トータルリターンボラティリティ
SPY50.30%12.30%
VTI50.20%12.30%
VT40.50%11.70%
BND5.60%2.90%
VNQ15.30%13.90%

CAGR(年平均成長率)の確認もできる

デフォルトではTotal Return(トータルリターン)でチャートを描くようになっていますが、CAGRを選ぶことで年平均成長率(複利)を調べることもできます。

米国ETFの選別に効果を発揮する

ETF replayは、米国ETFの購入で、何を買おうか迷ったら気軽にシュミレーションができる有用なサイトです。

最近人気の

  • 楽天VT
  • 楽天VTI
  • e Maxis Slim米国株式(S&P 500)

のどれを買おうか迷っている時に、疑似的にVT、VTI、SPYの長期チャートを比較するなんていう使い方もできるかもしれませんね。

福にゃん

1985年生まれ。5人家族の主婦。投資デビューは24歳のとき。その後スウィングトレード、債券投資、バリュー株投資、IPO投資、ソーシャルレンディングなどに挑戦。現在はインデックス投資(低コスト投資信託への長期・積立・分散投資)を中心に、IPO・現物株・債券をサブ的に投資しています。

福にゃんをフォローする
ETF
スポンサーリンク
福にゃんをフォローする
インデックス投資とお金の話

コメント

タイトルとURLをコピーしました