外国株式の特定口座での譲渡益税の徴収・還付は日本円で行われます

投資状況
この記事は約3分で読めます。

SBI証券では2015年12月25日から外国株式・海外ETFを特定口座で取引できるようになっています。つまり「源泉徴収あり」の特定口座を使っていれば、国内株式、投資信託、債券などと損益通算されて納税申告の手間が省けるわけです。

福にゃん
福にゃん

ここで1点気をつけなければならないのは、損益管理は「日本円」で行われるということです。外貨決済を選んでいたとしても、です。

スポンサーリンク

外貨決済だとしても損益管理は日本円で行われる

例えば、つい先日ドル建て債券のトヨタファイナンスオーストラリアの利金が入ってきたときの損益金額と徴収額は下の画像のようになっています。

損益金額が+13,956円に対して、2,834円税金を徴収されています。外貨受取を選んでいますが、税金の徴収は円貨で行われるのです。

これについてはSBI証券のHPにも説明が載っています。

外国株式は特定口座において、国内株式、投資信託、債券と損益通算をするため、損益管理を日本円で行います。従って取得単価および譲渡損益は外貨を円換算して算出いたします。「源泉徴収あり」をご選択のお客さまについては、国内約定日の28時頃にその他の金融商品と損益通算後、譲渡益に対して、20.315%を乗じた譲渡益税を円貨で徴収し、還付金がある場合も同様に円貨でお支払いたします。

譲渡益税は円貨の預り金不足により徴収できなくなる可能性を考慮し、外貨決済においては、売却の都度、現地約定日に「概算譲渡益税」を外貨で拘束し、実際に円貨口座から譲渡益税を徴収した時点で、外貨の概算譲渡益税の拘束を解除いたします。
円貨口座においては、国内約定日の為替レート確定日に受渡金額が確定いたしますので、損益通算後、国内約定日の28時頃に売却代金から譲渡益税を徴収いたします。

配当金は、税徴収後の金額で外貨で着金します。還付金がある場合は、国内株式の配当金と同様、年末時点で還付金が算出され、年始第1営業日に円貨で着金します。

SBI証券公式HPより

譲渡益税を徴収する際、口座内に日本円の残高がない場合はどうなる?

とんまる
とんまる

例えばドルで配当金を受け取ったとしても円貨口座から譲渡益税を徴収されるとなると、もしも口座内の日本円が不足していた場合はどうなるの?

福にゃん
福にゃん

SBI証券のQ&Aには次のように説明されています。

外国株式は特定口座において、国内株式、投資信託、債券と損益通算をするため、損益管理を日本円で行います。特定口座を開設され、「源泉徴収あり」をご選択いただいているお客さまにおいては、ご売却時に譲渡益が発生した場合、当社にて国内約定日の28時頃に損益通算の上、円貨で譲渡益税を計算し、お客さまの円貨口座の預り金から徴収いたします。

ただし、外貨決済で譲渡され、譲渡益税が発生した際に、お客さまの円貨口座の預り金で充当できない場合は、外貨の売却代金の内、拘束していた概算譲渡益税相当分の全部又は一部を外貨⇒円貨への為替取引(強制円転)を行い不足金額に充当します。さらに、徴収すべき譲渡益税(円貨)を算出し直した結果、不足金がある場合には、当社が定める外貨の優先順位で外貨⇒円貨への為替取引を行い不足金に充当させていただきますので、あらかじめご了承ください。なお、為替取引の変動等により不足金が解消しない場合や、為替取引の休場等により、外貨⇒円貨への為替取引受渡日が通常より長くなり、当該外貨建商品の譲渡等の受渡日までに、譲渡益税を円貨で徴収できない場合には、お客さまの口座状況によっては、出金余力不足のためお取引に制限がかかることもございますのでご留意ください。

SBI証券公式HPより

証券口座内で円貨取引もやっている場合が多いとは思うので、よっぽどのことがない限り譲渡益税分の日本円が不足するようなことはないとは思います。

ただ、納税申告が便利なのは嬉しいですが、配当金が入る度にドルで着金して円で税金を徴収されるのはなんとなく気持ち悪い感じがしてしまいます。

福にゃん

1985年生まれ。5人家族の主婦。投資デビューは24歳のとき。その後スウィングトレード、債券投資、バリュー株投資、IPO投資、ソーシャルレンディングなどに挑戦。現在はインデックス投資(低コスト投資信託への長期・積立・分散投資)を中心に、IPO・現物株・債券をサブ的に投資しています。

福にゃんをフォローする
投資状況
スポンサーリンク
福にゃんをフォローする
インデックス投資とお金の話

コメント

タイトルとURLをコピーしました