たわらノーロード全世界株式が新登場!Slimを抜いて最低コストに

投資信託
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

e MAXIS Slim全世界株式を抜いて最低コストに!

アセットマネジメントOne株式会社から「たわらノーロード全世界株式」が販売されます。信託報酬は驚きの年率0.1296%(税抜0.12%)

e MAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)を抜いて、一気に最低コストに躍り出る形になりました。

eMAXIS Slim全世界株式も7月16日に信託報酬の値下げを発表して、たわらノーロード全世界株式と信託報酬で並ぶことになりました。

たわらノーロード全世界株式の詳細

  • 運用開始:2019年7月22日
  • ベンチマーク:MSCIオールカントリー・ワールド・インデックス(円換算ベース、配当込み、為替ヘッジなし)
  • 購入手数料:なし
  • 信託財産留保額:なし

「たわらノーロード」で初めて日本と新興国を含む世界の株式をカバーする投資信託になります。

他の全世界株式クラスの投資信託から乗り変えるべき?

とんまる
とんまる

これからは「たわらノーロード全世界株式」を買えばいいんじゃない?

福にゃん
福にゃん

もう少し様子を見てからでも遅くはないかも…

 

コストの面で有利になることが予想される「たわらノーロード全世界株式」ですが、今まで最安だったe MAXIS Slimオールカントリーを積み立てている人は乗り換えるべきでしょうか?

私はもう少し様子を見てからでも遅くはないと考えています。理由は3つあります。

  • 「たわらノーロード全世界株式」の実質コストがどうなるかまだ分からない
  • 「たわらノーロード全世界株式」の運用資産が順調に積みあがるか未知数
  • e MAXIS Slimシリーズは今までに何度も手数料を下げてきた実績がある

今後は、たわらノーロードに追従してe MAXIS Slimも手数料を下げてくるのか気になるところですね。

福にゃん

1985年生まれ。5人家族の主婦。投資デビューは24歳のとき。その後スウィングトレード、債券投資、バリュー株投資、IPO投資、ソーシャルレンディングなどに挑戦。現在はインデックス投資(低コスト投資信託への長期・積立・分散投資)を中心に、IPO・現物株・債券をサブ的に投資しています。

福にゃんをフォローする
投資信託
スポンサーリンク
福にゃんをフォローする
インデックス投資とお金の話

コメント

タイトルとURLをコピーしました