2019年6月SBIソーシャルレンディングの運用中元本残高

ソーシャルレンディング
この記事は約1分で読めます。

2019年6月末のSBIソーシャルレンディング口座内の運用中元本残高は1,360,475円でした。

出資先の内訳としては

  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンド:1,082,960円
  • SBISL不動産担保ローン事業者ファンドPlus:277,515円

となっています。

ちなみに運用中元本残高はここ数年で最低の水準になっています。2017年にSBISLから発行してもらった年間取引報告書には、税引前利益で約27万円と書かれているのでおそらく年平均600万円ぐらいは運用していました。

最近はソーシャルレンディング自体の過熱感や、ソーシャルレンディングの仕組み・法律上どうしても出資先について得られる情報が限られていることから出資額を減らしているところです。

今後は、ソーシャルレンディングでは150万円前後を運用していくつもりです。

福にゃん

1985年生まれ。5人家族の主婦。投資デビューは24歳のとき。その後スウィングトレード、債券投資、バリュー株投資、IPO投資、ソーシャルレンディングなどに挑戦。現在はインデックス投資(低コスト投資信託への長期・積立・分散投資)を中心に、IPO・現物株・債券をサブ的に投資しています。

福にゃんをフォローする
ソーシャルレンディング
スポンサーリンク
福にゃんをフォローする
インデックス投資とお金の話

コメント

タイトルとURLをコピーしました